よくある質問(Q&A集)
原子力災害が発生しましたが、どうすればよいですか?
原子力発電所で事故が発生すると、放射性物質が放出される場合があり、被ばくする恐れがあります。国、新潟県、長岡市からの正確な情報にしたがって、あわてず冷静な行動を心がけてください。
外出している場合は、速やかに帰宅してください。
必要な情報はどのようにしたら入手できますか?
原子力災害が発生したときには、長岡市から以下のような手段で情報をお伝えしています。
ラジオ
FMながおか(80.7MHz) 長岡市の災害情報を優先的に放送する「緊急割込放送」を行います。
緊急告知FMラジオ 緊急時に自動的にスイッチが入りFMながおかを放送します。
携帯電話など
エリアメール、緊急速報メール 長岡市から携帯電話などの利用者に対して緊急性の高い災害情報をメール配信します。
住民あんぜん長岡
http://jmjp.jp/m/111
NPO法人住民あんぜんネットワークジャパンから会員登録した携帯電話などの利用者に対して災害情報などさまざまな情報をメール配信します。
ケーブルテレビ (株)エヌ・シィ・ティでは、災害発生時に文字情報で長岡市の情報をお知らせするほか、長岡市の災害対策本部会議の模様を生中継します。
長岡市HP ・ながおか防災ホームページ
・長岡市放射線観測システム
その他 ・報道機関からの情報
・広報車
・防災行政無線
・町内会への電話 など
その他、放射線観測情報や原子力発電所の情報、気象情報、交通情報については、トップページから関連サイトへリンクしていますので、ご確認ください。
屋内退避とは何ですか?どのようにするのですか?
屋内退避とは、市民の皆さんが比較的容易にとることができる対策であり、放射性物質の吸入抑制や有害な放射線を遮へいすることにより被ばくの低減を図る防護措置です。避難の指示などが行われるまで、被ばくのリスクを低減しながら待機する場合などに行います。あわてて自家用車などで避難した場合は、交通渋滞などにより、かえってリスクが高まるおそれがあります。
屋内退避の指示が出たら、あわてず冷静に行動してください。緊張感や不安があると思いますが、ご家族やご近所で、助け合い、励まし合うようお願いいたします。屋内退避でとる行動は以下のとおりです。

屋内退避 事故が収束した場合には、「屋内退避の解除」を指示します。また、万が一事故が進展し、一時的な避難が必要となった場合には、国や新潟県などと協議の上、避難が必要と特定した区域に対して「避難」を指示します。
避難指示がでたら、どのように避難すればよいのですか?
原則として、自家用車で避難してください。また、交通渋滞を避けるため、できる限り乗り合いを心がけてください。
自家用車で避難できない方は、市が用意したバスで避難します。バスによる避難の集合場所へ集まってください。
隣近所への声かけ、高齢者・障害のある方への手助けなど、地域内で、できる範囲の助け合いをお願いします。
避難の流れは以下のとおりです。 避難の流れ 避難の流れ
避難の際には、まずは避難経由所を目指して下さい。ここから、各避難所へ誘導します。また、避難経路の途中で放射性物質による汚染状況を確認するために、避難退域時検査を受けて下さい。
避難するときの注意点や確認すべきこと、持ち出し品は何ですか?
避難指示が出たら、以下の点に注意し、あわてず冷静に行動してください。

避難退域時検査とは何ですか?
避難退域時検査とは、避難をされる方の放射性物質による汚染状況を確認する検査のことです。 避難退域時検査
避難経由所とは何ですか?
避難経由所とは、避難先市町村において避難される方を各避難所へ振り分けたり、誘導したりするために設置される場所のことです。避難経由所を開設することで、土地勘がない避難住民にとって目的地がわかりやすくなり、混乱を少なくすることができます。
学校などの子ども達に、市はどのように対応しますか?
長岡市内の保育園・幼稚園・市立小・中・総合支援学校・児童館(児童クラブ)は、以下のとおり対応します。
  • 原子力災害が起きたら、原則、休園・休校とします。
  • 保育園・幼稚園・学校などの活動中に原子力災害が起きたら、お子さんの安全を確保し、園児・児童は保護者に迎えを依頼し、確実に引き渡します。中学生は速やかに帰宅させます。
  • 保護者に迎えを依頼する時間がないほどの緊急事態となった場合は、保育園・幼稚園・学校などの単位で屋内退避、避難など必要な対応を行います。
安定ヨウ素剤は何のために服用するのですか?
原子力災害時に放射性ヨウ素が身体に取り込まれると、甲状腺に集積し、数年から数十年後に甲状腺がんなどを発生させる可能性があります。
この甲状腺被ばくは、安定ヨウ素剤を事前に服用することで、低減することが可能です。ただし、服用の効果は、服用のタイミングに大きく左右されること、また、副作用の可能性もあることから、国等からの指示に基づき、服用することとされています。
自分が避難する自治体はどこでわかりますか?
市は避難先市町村と協議し、市内40のコミュニティごとに基本の避難先市町村、避難経由所を定めました。
→ 基本の避難先はこちら [画像ファイル / 893KB]→ 基本の避難先はこちら [画像ファイル / 878KB]
なお、災害の状況によっては、避難先を柔軟に選定し対応します。
地震などにより自宅で屋内退避ができない場合はどうすればよいですか?
屋内退避の指示が出ている際に自宅に危険がある場合は、近隣の地区防災センターなど、堅牢な建物に避難し、屋内退避を行ってください。
観光客など一時的に市に滞在している人はどうすればよいですか?
市は、集客施設などと協力し的確な情報提供を行いますので、早期の帰宅をお願いします。帰宅が困難な場合は、避難所などへの一時的な屋内退避を促すため、市や報道機関などからの情報収集をお願いします。
柏崎刈羽原発から30km圏外(UPZ外)はどのような対応になるのですか?
避難計画に基づき、UPZ外の地域(長岡市は栃尾地域)は、避難者の受け入れを検討することとなっています。また、UPZ外の地域においても、事態の進展等に応じて避難等の防護措置が必要となった場合は、UPZの地域と同様に対応することになります。